スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックおねがいしまふー
ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ PSO2サポーターズリンク

誰でも出来る!SS加工の仕方【簡単合成編】

さて気付けばもう6月、すっかり忘れていたブログ一周年も1週間ほど前に過ぎており(無関係)、気温は高く、湿気は篭り、なんとも過ごしにくい季節になってきました。
暑さにやられてどーにもやる気が出ない…
そんな時は、マイキャラのSSを撮って癒されましょう!(強引
時間をかけて拘り抜いたマイキャラは、他のキャラより素敵に決まってる!
でも2キャラ以上作ったし、どうせなら並べてあげたいなぁ…なんて思ったことありません?あるに決まってる(断言
作例
あまり考えないで作ったからバランスとか色々残念になってるけど、こんな感じのです!
そんなわけで、今回はSSを合成する簡単なやり方をご紹介。
使用するソフトもインストール不要なブラウザ上で動くものなので、気軽に挑戦できます♪
あ、タイトルが簡単合成編となっていますが、あくまで他の手法と差別化するための意図なので、その他のシリーズが今後あるかは不明ですw

CAUTION!
※画像編集ソフトに触ったこともないような人にも分かるような進行になっていますので、ショートカットキー等は極力使わないようにしています。
そのため少し知識がある人からすれば今更感溢れる内容になっておりますのでご注意ください。
また、かなり突貫で作った説明画像のため、粗が目立ったりトリミングをミスしているものもあります。
予めご了承ください。


まず、画像編集に使うのはこちら!
Pixlr Editor
ブラウザ上で動くwebアプリなので、インストールは不要です。
リンク先でソフトが動作することを確認したら、合成に必要なSSを撮りに行きましょう!
今回は簡単合成なので、おなじみのルームグッズ、デジ・イチを利用します。
さてここで注意して欲しいのが、撮影する場所の光源です。
宇宙光源など、時間経過で変化しない光源が望ましいです。
というのも…
完成品
comp.jpg
両方とも全く同じ方法で合成した画像ですが、上のものは特にイオとリドで背景の色が違うのがわかるでしょうか?
これは、シーナリーパス・浮遊大陸の、イオは夕方光源、リドは夜光源で撮影したためにこのような差が出てしまったためです。
根気よく待って光源の質が同じタイミングで撮影できるなら別ですが、今回は簡単にやるのが目的ですから、安定した光源をおすすめします。
というわけで完成品をもうお披露目してしまいましたが、上記の下側、宇宙光源の画像が出来るまで、をやっていくよ!

まずはマイルームに行って、光源の確保。
それが終わったら、デジイチを設置して撮りたい構図をセット!
pso20140601_132033_000.jpg

今回は分かりやすいように、壁を背にして棒立ちで撮影することに。

pso20140531_182349_010.jpg
pso20140531_183531_013.jpg
pso20140531_183135_011.jpg
今回使うのはこちらの3枚。
撮影したSSを見ながら位置調整をしていきましょう。
この時少しずつ位置をずらして何枚か撮影しておくと、後の作業でチェックしたときに差し替えられるので、微妙な位置関係が気になる方は何パターンかぱしゃろっておきましょう。
ただし!デジイチのアングルは絶対に動かさないこと!
画像を用意するのが面倒な方は、どうぞこれらのSSを使って教材代わりとしてくださいw
記事の進行と全く同じになるので分かりやすいと思いますしね。

SSの準備が完了したら先ほど紹介したPixlrでの作業開始。
pix1.png
まずは土台になる画像を読み込みましょう。
今回は中央に立っているリドの画像にします。

pix2.png
画像を開いたらこんな感じになるはずです。
そうしたら矢印が指している四角いアイコンをクリックしましょう。
そうすると赤丸で囲われた部分が出てきます。
これはあとの作業で説明するのですが、大切なことなのでしっかりやっておいてください。
画像だとレイヤーの枠が下に延びていますが、作業枚数によって調整しましょう。

pix3.png
次に、レイヤーウィンドウのこちら、南京錠アイコンをダブルクリックしてロックを解除しましょう。
このままだと編集が何もできないので、画像を読み込んだらまずロック解除、覚えといてくださいね。
実は今回の手順だとこの土台になるリドの画像はロック解除する必要はないのですが、重要なポイントなので先に説明するためにロック解除しています。

pix4.png
ロック解除ができたら、こんな状態になるはずです。
できましたか?

pix5.png
次は画面左上の「ファイル」をクリックして出てくる「画像を開く」を選択します。
そして合成に使いたい、最初に読み込んだのとは別の方の画像を読み込みます。
今回はミフユの画像を先に使用します。

pix6.png
読み込みが上手く行くとこんな状態になります。
画面中央の画像ファイル名が2段になっているのがわかりますかね?
画像が読み込めたら先ほど説明したように、レイヤーウィンドウの南京錠アイコンをダブルクリックして、ロックを解除してください。

pix7.png
ロックが解除されたことを確認したら、画面左上の「編集」をクリック。
最初に「全て選択」を選び、その次に「編集」から、「コピー」を選択しましょう。
そこまでできたら、読み込んだ画像のウィンドウは×マークをクリックして消してしまって構いません。
土台側を消さないように注意。

pix8.png
土台画像が見える状態になったら、またも「編集」から、今度は「貼り付け」を選んでください。

pix9.png
そうすると、先ほどコピーした画像が貼り付けられます。
レイヤーウィンドウに「レイヤー1」が増えていますね。
そして先ほど見えるようにしておいた、不透明度を弄ります。
メーターを適当にクリックするか、右側の数字を0~100まで直接入力します。
負数や101以上の数字は無効です。
今回はとりあえず右側の数字を40と書き換え。

pix10.png
すると、ぼんやりと透けてはいますが並んでいるように!
先ほどの不透明度を下げることによって、下にある「レイヤー0」のリドを透けて見えるようにしている状態なのです。

pix11.png
リドとミフユの位置が両方確認できる状態になったら、左側のツールパレットから、赤丸で囲われたアイコンを選択。
ファイルを一気に選択する要領で、ぐーっとリドを囲います。
このとき、ミフユがこの点線の内側に入らないようにしましょう。

pix12.png
そして「編集」から「消去」を選択。
この時に注意して欲しいのが、レイヤーウィンドウで、ミフユの画像が張り付いている「レイヤー1」が青く選択されている状態なことを確認しましょう。
消去を選択したら、一度不透明度を100に戻します。

pix13.png
するとこんな感じになります!
ですが、赤丸で囲った部分、サクヤロングポニーの飾り部分が切れてしまっていますね。
次はここを修正します。

pix14.png
画面右上のナビゲーターウィンドウに注目。
ウィンドウ右下の白い枠の数字は拡大率となっていて、不透明度と同じようにここの数字を弄るかメーターを左右に動かして拡大縮小を行えます。
また、サムネイルのような画像の上に赤い枠が見えると思いますが、その赤い枠が、作業スペースに表示されている範囲を示しています。
この枠をドラッグして動かすと、中央の画像の表示箇所も移動します。
細かい部分の作業はこれを活用して、やりやすい状態にしましょう。
今はリドの髪飾りを修正するので、その部分に合わせてあります。

pix15.png
修正したい位置を絞ったら、左側のツールから輪ゴムみたいなアイコンをクリック。

pix16.png
すると上部にこんなものが出てくるので、カクカクした方をクリックしましょう。
直線を繋いで選択範囲を作ることが出来るようになるので、初心者はこちらがオススメ。
フリーハンドで線を描くほうが楽!っていう方は、このカクカクした方じゃなくて、丸い方を選択しておきましょう。

pix17.png
直線をつないで、髪飾りの色が薄くなっている部分を囲います。
画像をよくみると囲われている部分が3箇所ありますね。
一箇所囲った後、そのまま同じように囲おうとすると、先に選択した範囲が消えてしまいます。
なので、Shiftキーを押しっぱなしにして選択範囲を作りましょう。
Shiftキーを押していると、選択範囲を「足す」ことが出来るのです。
上手く行かない方は、一箇所選択したら先ほど説明したのと同様に、「編集」から「消去」を選択し、また改めて選択範囲をとりなおしましょう。

pix18.png
一通り「消去」したあとは不透明度を戻して確認。
うまく出来ていればご覧のとおり、髪飾りがちゃんと見える状態になっているはずです。

2枚合成ならここで作業完了ですが、今回は3枚合成まで行います。
先ほどのミフユと同じ手順で、イオの画像も開いて、貼り付けます。
そして不透明度まで弄った状態がこちら。
pix19.png
画像編集時点の不手際で画面下部が大きく切れてしまっていますが、ご容赦ください。

pix20.png
さてそしてミフユの時と同様に、今度はリドとミフユを両方囲って、イオの画像が貼られている「レイヤー2」が選択されていることを確認し…
さて、ここまでの作業を理解した方はすぐ気付くと思いますが、この状態で「消去」を行って不透明度を戻すと…

pix21.png
イオの一部が大きく切れてしまいます。
先ほどと同じように直線を繋いでイオと被らないように囲うのも悪くありませんが、今回は範囲がちょっと広いからめんどくさい!
なので、先ほどのように大きく囲った後に、輪ゴムアイコンからカクカクアイコンをクリックして折れ線選択状態にし…
今度はShiftキーではなくCtrlキーを押しながら、イオの囲いに入ってしまった部分を選択しましょう。
Shiftは選択範囲を「足す」機能でしたが、Ctrlは選択範囲を「引く」ことが出来るのです。

pix22.png
イオの食い込んだ部分を選択範囲から外した状態がこちら。
範囲の右下や左下が変な形なのは気にしないでくださいw
この状態で「消去」をして、不透明度を戻す。

pix23.png
これで完成です!
最後に忘れないように「ファイル」から「保存」を実行して作業完了。


comp.jpg
(`・ω・´)おつかれさまでした
気付いた人もいるかもしれませんが、今回は最低限の修正しかしていないので、足元の影が切れてしまっていたりします。
根気は要りますが、こういう細かいところをしっかり修正していくと、こんな単純な作りの合成でもクォリティが高くなると思います。


いかがでしたでしょうか?
記事としては大分長くなってしまいましたが、実際にやってみるとサクサク簡単に出来るのがわかると思います。
うまいこと活用して、素敵な一枚を作り上げてくださいね♪
スポンサーサイト

クリックおねがいしまふー
ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ PSO2サポーターズリンク

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むはー! ちょーわかりやすい解説です!
はじめのSS良いなぁ、トップ画に置いても良いんじゃないかと。
3姉妹一緒の画面にしたくてウズウズしてました。
お休みに作っちゃおう。

Re: あいゆあさん

ありがとうございますー!
そういっていただけると、頑張って記事書いた甲斐がありますw
冒頭のSSは個人的にイマイチなので微妙ですが、そろそろブログヘッダやプロフ画像は変えようと思っていたので、いい機会かもしれません。
箱作るかまだ怪しいので、それが決まったらまたマイキャラ集合させて画像作りたいと思っていますー。

初カキコ、ども……。

どもども~! 以前より拝見させて頂いてました!
いやぁ、この方法を見て「その手があったか!」と感心しました!w

是非真似させて頂きまする^q^

Re: みさPさん

いらっしゃいませー!
私もちょくちょくそちらを覗きに行ったりしてます|・ω・)
相当に簡単なやり方ですが、そのぶん楽にやれるので、是非是非お試しを!
プロフィール

リドリアーネ

Author:リドリアーネ
PSO2、Ship8ウィンにて活動中
マイキャラ:リドリアーネ
所属:凛月の寵光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。